人気ブログランキング |
ブログトップ

cogito, ergo sum

futoq.exblog.jp

我思う、ゆえに我あり

自業自得×2

光岡k-4ですが…

12月1日のブログに書き込んだ後のこと。

あの日、運搬の為に取り外してあったフェンダーを付けたのです。



ボディにボルト留めのフェンダーは
リアタイアを一旦外さないと付けられませんでした。
タイアの少し前側のフレームにジャッキをかまして
少し持ち上げタイアを外し、
フェンダーをボルトで固定してタイアを取付けるという手順。

後から考えると、早く乗りたいがために、このとき少し焦っていたのかな…。

フェンダーを装着し、タイアも付けて意気揚々とテスト走行に出発!

後から考えると、この時にもっと慎重になるべきだったんやわ。


しばらく走ってると、3km位走ったところかな?
突然、車体が激しく振動し
左側に傾きながら大きな音をたてて急停止しました。
何が起こったのかわからず、驚いていると、すぐ側をタイアがコロコロと…。
左側のリアタイヤが外れていたのです。

よく考えてみると、タイヤを付ける際のボルトの増し締めをしていなかった…。

停まったところはちょうどバス停で、
バスを待つ人々の注目を浴びながら放心状態でした。
左側リアタイヤは完全に外れ、
残りの3輪と左リアフェンダーで車体を支えてる状態。
左リアフェンダーのボルト締め部分に力が加わったのか、
ボディのボルト穴辺りはヒビだらけ。

a0145901_23502171.jpg

(破損状態:後でタイアを取った写真)

ブレーキランプは根元からもげてダラーンとぶら下がってるし。


惚けていても仕方が無いので、近くのお店で電話を借りてJAFを呼んで…。
1時間程救援を待つ間、
バスに乗降する人々の興味津々の眼差しを浴びながら、
後悔の嵐に呑まれていた私…。


元来、ポジティブ志向だけど、ここまで凹んだのは久しぶりというくらい凹んだわ。


そして、今日。
何とか気力を持ち直し、k-4の修理の相談に出掛けました。
k-4に乗って。

バイクよりかはマシやけど、でもオープンカーだから寒いのよ、k-4は。
朝、目が覚めたのが早かったから、途中で眠くなったらイカンと思って
出発目にコーヒーを飲んだせいもあって、途中でトイレに行きたくなった。
ちょうど良いところにローソンがあったから、k-4を駐車場に乗り入れた。

k-4は原付(HONDA Dio)のエンジンだそうで、
ミッションはオートマ。
ギアはドライブとニュートラルとリバース(バック)だけ。
ギアチェンジはエンジンを切って行わないとギアが壊れてしまうらしく
修理代が9万円だそうな。
だから、駐車して出発する時にリバース(バック)に入れるのはめんどくさいから、
エンジンをかける前に手で押して方向転換することにしてます。

トイレを終え、k-4の方向を変え、
運転席に乗り込んだままで出発前に携帯の地図で道を確認してた。
すると左側に後向きに停まってた車が方向転換のために急にバックしだして
k-4の左フロントフェンダーに乗り上げてきた。
エンジンをかけていなかったからクラクションは鳴らない。
ガガーという音に運転手が気付いたときには、車がk-4に覆いかぶさってる様な状態で。

あわてふためいて運転してた方が降りて来られたが…倒れそうになったよ、アタシは。

左のヘッドライトがひん曲がり、ボディが割れて…。

あまりの出来事に、しばらくはまともな思考が出来なかった。
後方確認をしなかったと謝る運転手の方と、
運転席から見え難い位置に駐車してしまったと謝る私との謝罪合戦。

ホント、いい迷惑だったと思うわ。
普通、自分の車の後に、そんなにちっこい車が隠れてるとは思わないもんね。

結局、相手の方の保険で修理していただくことにはなったのだが、
相手の方にも、k-4にも、可哀想なことをしてしまった。

すべて、悪いのは、この私。


きれいに直ってくることを夢見つつ、反省の日々を過ごすのだよ、暫くは…。
by futoq | 2009-12-05 00:22 | 光岡K-4