ブログトップ

cogito, ergo sum

futoq.exblog.jp

我思う、ゆえに我あり

年賀状

年が明けまして、もう5日。

日付も曜日もわからなくなるような日々を送っているので
あらためてカレンダーを確認してしまったよ。





我が家は丘の上の方に立っているので
風当たりが強い。
夜中からの強風で雨戸はガタガタ鳴るし風切り音も凄まじくて
目が覚めてしまった。
あんまり早起きして昼間に眠くなるとややこしいから、
また眠ろうと2時間程頑張ってはみたんやけど、どんどん頭が冴えて来てしまって
ベッドから出て来た。


昨日、近所のホームセンターでレジ待ちをしてると
やや離れたところから声を掛けられた。
見ると、すごく久しぶりの顔。
高校時代の同級生、T君の奥様が手を振ってる。
『光岡が停まってたから…』
k-4を駐輪場にデデーンと停めてたから、僕がいるのでは?と思って見てたらしい。
そうでなければ、気付かれなかったかもと考えると、ちょっと面白かった。
前に会ったのはいつだったっけと考えると、思い出せない程に長い間会っておらず、
年賀状をやり取りするだけの関係になってしまっていた。
遊理が生まれて出産祝いに靴をいただいたり、奈良和歌山方面だったかにドライブに行ったりしたことなどは
思い出したけど、T君夫妻が大阪に引っ越したり、僕の方もゴタゴタしたりしたこともあって…と考えると、
7〜8年ぶりくらいだったかも。
言葉を交わしたのは数秒でしかなかったけど、
いろいろと思い出すには貴重な出会いであった。

これまで生きて来て、たくさんの人に出会って、
ずっと付き合いを続けて下さってる人は多くは無いけど、
せっかく知り合ったんだから完全に切れることは惜しいと思うから、
多少疎遠になってしまって、普通だったら完全に切れるだろうというくらいの関係になっても
少し繋がっているという意味で、年賀状って便利やと思う。
手間も費用も掛かるけど、昨日みたいなことがあったら、
十分に元が取れてオツリが来るくらいの価値があると思う。
[PR]
by futoq | 2010-01-05 05:31 | いろいろ