ブログトップ

cogito, ergo sum

futoq.exblog.jp

我思う、ゆえに我あり

さとうのごはん

昨日は桃の節句ってことで、
ちらし寿司を作った。(写真は無し!)

まぁ、そんなに凝らずにざっと作ったんだが、
遊理の分には秘密兵器「桜でんぶ」(臀部ではないよ)をぶっかけた。





『ちらし寿司?ふ〜ん…』という感じで食卓についた遊理だが、
ピンクの桜でんぶに興味を示し、口に入れた途端
『え〜、何コレ、美味しい!』と絶賛。
ただ甘いだけのもんなのに。


思えば30年程前、
遊理ぐらいの年頃、僕も同じ感じやった。
やたらと甘いものが好きで、蜂蜜はチューブをラッパ飲み一気、角砂糖は4〜5個を一口。
あるとき、ごはんに砂糖をふりかけると夢のような味になることを知って、
それからは毎日、砂糖のごはんを食べた。
しかし、数日で食べなくなった。

なぜか?
[PR]
by futoq | 2010-03-04 12:00 | いろいろ